中津川市のさくら保育園は、0~3歳児専門の保育園です。

当園は、0~3歳児までの未満児専門の保育園です

保育と言えば3~5歳が中心ですが、当園は未満児ばかりの保育園なので安心です。0・1・2歳とクラスも別々で、年齢に合わせた遊びや生活リズムを大切にしたきめ細かい保育を心がけています。

園の保育目標

「元気な子」「優しい子」「たくましい子」の3本柱を軸に、健康で思いやりがあり、勇気のある子に育って欲しいと願いながら日々保育に取り組んでいます。

健康で過ごし、心身ともに元気な子に育ってくれることが何よりの願いです。 まずは体を動かすこと。活発に体を動かせるように、薄着に心がけ、戸外に出る機会を多く持ち、肌を鍛えながら、走り回ったりよじ登ったりと、いっぱい体を動かして行ける子になって欲しいと思います。

お友達や小さい子へ、そして親や保育者をはじめ自分の周りにいる大人たちへの優しい気持ち・思いやりの心を持った子に育ってほしいと願っています。 同年齢や異年齢の子に興味を持ち、交流する中で、思いやりの心が育っていくものだと思います。何より子どもに接する“親・保育者などの優しい関わり方”がそのまま“子どもの優しさを育てる”と思うと、大人自身も人として、心豊かに深みをもっていくことが大切だと思います。 また優しさは、人に対してだけでなく、生き物や植物に対しても、それらの飼育・栽培や、関わりを通して、優しい気持ちを育んでほしいと思います。

世の中、すべてが自分の思い通りにいくわけではありません。悲しい思いをすることも、悔しい思いをすることもあります。また、自分にはできないと思えることもあるかもしれません。でも、始めからあきらめたり、悲しさに負けたりするのではなく、そんな気持ちを乗り越えて“がんばろう!”“やってみよう!”と思っていける子。勇気を持って友達の中へ飛び込み、新しいことに挑戦してもようとする子。そういうたくましい子に育ってほしいと思います。

自然との触れ合いを大切にしています

園外によく出かけます。草花を摘んだり、どんぐりを拾ったり、カタツムリ・カエルなどの生き物にもたくさん出会い、小川の水で遊んだり、冬にはツララをとったりと一年を通して自然と触れ合っています。小さいですが、畑で野菜も作っています。

園内調理のできたて給食

給食は当園で手作りです。独自に献立を立て、おやつも手作りに心がけています。アレルギーなどの除去食にも応じ、体調の悪い時なども相談に応じメニューを変えることもできます。

絵本を通して豊かな感受性を

絵本の貸し出しをして、親子で絵本に親しんでもらっています。美しい絵や言葉にたくさん触れることで、豊かな感受性を養います。

子育て支援「さくらんぼ教室」

お母さん、子育て楽しんでいますか? さくらんぼ教室では、手さぐりで子育てを頑張ってみえるお母さん方のバックアップとなるようにスタッフも一緒に考えながら活動しています。一緒に遊び、悩み、考え合い、リフレッシュしましょう!

募集